1. HOME
  2. 弁護士費用

弁護士費用fee

相談料について

法律相談料は30分3,000円(税別)です。
ただし、ご事情によっては、法テラスの法律相談援助の利用等によって無料になる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

事件を弁護士に依頼される場合

相談に引き続き、弁護士に事件の解決を依頼される場合は、着手金・報酬金が必要となります。着手金・報酬金の具体的な金額は、下記の報酬基準を参考にして、ご相談のうえ決めることになりますが、同種の事案でも、事件の難易や経済的利益の額によって変わりますので、一律にお示しすることはできません。

弁護士がご依頼を受ける場合には、ご事情を伺ったうえで、お見積もりをいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

弁護士費用を負担するのが困難で、一定の条件を満たす場合には、日本司法支援センター(法テラス)による弁護士費用の立替払い制度の利用が可能です。利用の条件や手続きについては、お気軽に相談を担当した弁護士にお問い合わせください。

また、交通事故などの際は、加入している損害保険に弁護士特約が付いている場合があります。この場合は、ご負担なく相談や事件の依頼ができる可能性がありますので、加入している保険会社に事前にご確認のうえ、相談予約時にその旨お伝えください。

報酬基準

(1)着手金

交渉、訴訟、調停などの事件を依頼される場合には、最初に経済的利益の5〜8%程度(ただし、最低額は10万円程度)の着手金をいただきます。着手金は、事件の結果にかかわらず(望み通りの結果が得られなかったとしても)、お返しすることはできませんので、ご注意ください。

(2)報酬金

ご依頼いただいた事件が終了し、成果が出た場合には、経済的利益の10〜16%程度の報酬金(成功報酬)をいただきます。報酬金は成功した場合にのみいただきますので、成果が得られなかった場合にはゼロになることもあります。