1. HOME
  2. 弁護士紹介
  3. 新谷泰真

弁護士紹介lawyers

LAWYERS

菅野 浩平

新谷泰真

新谷 泰真Niiya Yasumasa

東京

そらうみ法律事務所在籍

第二東京弁護士会所属

弁護士のいない地域での活動を志したのは、司法試験合格後に、北海道紋別市で公設事務所の所長として精力的な活動をされた、松本三加弁護士の講演を聴いたのがきっかけでした。紛争が起こっても、弁護士の助力自体が受けられない、正当な権利を実現することが困難な地域があるという話を聞き、これはまさに人権問題に他ならない、と感じました。以来、10年にわたり、弁護士過疎地域の公設事務所所長として、あるいは制度を支える裏方として、いつでも、どこでも、誰でも弁護士にアクセスできる体制を作るべく、弁護士過疎対策に取り組んできました。

このたび、奄美大島・陸前高田の地域に、これからも継続的に関わっていく体制を作っていくため、新たに弁護士法人を立ち上げることとなりました。志を同じくする仲間とともに、地域の皆様と一緒に歩んでいきたいと考えております。

さて、弁護士として仕事をする上で心がけていることは
1. はっきり・親切・丁寧に説明をする
2. 徹底的に資料を読み込み、調査を行い、考える
3. 依頼者が紛争に臨んで抱えている思いを理解しよりそう
ということです。

初めてでわからないことだらけの裁判手続きを、見通しや手続を含めてきちんと説明し、「何が起こるかわからない」という不安感をなくします。依頼者に有利な解決を導くために、資料や文献・判例などの徹底的な調査を行っています。依頼者が、どのような思いで紛争に臨んでいるのか、どのような解決が依頼者の納得につながるのか、ということを考えています。依頼者の方々に寄り添い、日々の暮らしの中にある当たり前だけれどもかけがえのない幸せを守り、笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたいと思います。

まずは、気軽にご相談ください。

新谷泰真

経歴

1978年
東京生まれ
2002年
東京大学法学部卒業
2003年
司法試験合格(第58期)
2005年
弁護士登録、桜丘法律事務所(東京都渋谷区)に入所。
入所当時から弁護士過疎地域への派遣を前提として指導を受け、実務経験を積む。
2007年
岩手県宮古市の宮古ひまわり基金法律事務所(公設事務所)に二代目所長として赴任。
2010年
任期満了後、東京に戻り、桜丘法律事務所に再入所
2016年
弁護士法人 空と海を開設

役職

  • 日本弁護士連合会 公設事務所法律相談センター 事務局長
  • 第二東京弁護士会 裁判員裁判実施推進センター 幹事
  • 刑事弁護フォーラム 会員

著作・メディア

(準備中)

LAWYERS

菅野 浩平