1. HOME
  2. 弁護士紹介
  3. 瀧上 明

弁護士紹介lawyers

LAWYERS

菅野 浩平

瀧上 明

瀧上 明Takiue Akira

陸前高田

そらうみ法律事務所 陸前高田事務所在籍

岩手弁護士会所属

岩手県の皆様こんにちは。三度、岩手で働かせていただくことになりました瀧上です。

今回は、弁護士法人空と海という、新しいチームの一員として岩手にやってきました。
鮮やかに広がる岩手の空と海にふさわしい、晴々とした仕事が出来ればと願っております。

あの震災から5年半あまりが過ぎました。私はあの日東京におりましたが、テレビで見る非現実的な場面に、言葉を失いました。ついこの前までともに岩手の日々を過ごしたあの人は無事か、あの場所はどうなったか、あの建物は残っているか。
多くのものが失われたことが分かるに従い、私は弁護士としてなすべきことを自覚するようになりました。そして、すべてを失った多くの方々がおられることを知り、岩手の復興に尽力する事を決意致しました。

陸前高田の町は、私にとっても震災前から馴染みの深い場所でした。ですが、あの見事な松原も次第に遠い記憶になり、今ではすっかり土盛りの山の方が見慣れた景色に感じてしまいます。 多くのものが変わりましたが、残すべきものを残し、新たにつくるべきものをつくる仕事は、まだこれからです。私は、そうしたまちの未来をつくる営みに、僅かばかりでも力添えをしたいと考えています。

今後とも、新事務所ともども宜しくお願い致します。

瀧上 明

経歴

兵庫県尼崎市生まれ
京都大学農学部卒業
大阪大学法学部卒業
2005年
弁護士登録(58期)。弁護士法人あさひ法律事務所(兵庫県神戸市)に入所
2006年
岩手県釜石市にて、釜石ひまわり基金法律事務所(公設事務所)を開設し、初代所長として執務
2011年4月
弁護士法人東京パブリック法律事務所(東京都豊島区)入所。
2011年7月
岩手県釜石市にて、震災復興をめざす岩手はまゆり法律事務所を設立し、被災地復興支援活動を行う
2014年
弁護士法人東京パブリック法律事務所(東京都豊島区)に入所
2016年
弁護士法人 空と海を開設

役職

  • 日本弁護士連合会災害復興支援委員会 幹事・運営委員
  • 日本弁護士連合会東日本大震災・原子力発電所事故等対策本部 委員
  • 日本弁護士連合会公設事務所・法律相談センター 幹事

著書

  • 災害復興の法と法曹 (2016、成文堂、共著)
  • 弁護士のための水害・土砂災害対策QA―大規模災害から通常起こり得る災害まで― (2015、第一法規、共著)
  • 再び釜石のために(自由と正義2013年1月号)(2013、日本弁護士連合会)
  • 東日本大震災後の岩手県沿岸における弁護士と法の役割―釜石・大土地区仮設住宅アンケート調査結果を交えて(弘前大学人文社会論叢人文科学篇第27号)(2012、共著)
  • 3.11大震災 暮らしの再生と法律家の仕事(新・総合特集シリーズ2 別冊法学セミナー) (2012、日本評論社、共著)

メディア

  • おはよう日本 (2011.9.30、NHK)

 他、テレビをはじめ全国紙・地方紙等多数のメディアに出演

LAWYERS

菅野 浩平